新しい風に乗って

駅を訪問したり保存車を訪問したりする方のブログです。

10月:札沼線は諦めた。

これの続きです

setoutivrm.hatenablog.com

 

前日の時点ではこの日は札沼線末端区間に行こうと思っていたのですが、宿をすすきのにとっていたので朝札幌駅に出るのが面倒だったのでやめました。仕方がないのでどこか代替を探します。

 

銀山

f:id:setoutivrm:20191013114259j:plain

とりあえず小樽より先の区間を考えてみました。まずは銀山。

f:id:setoutivrm:20191013115533j:plain

丘の上にあります。駅の向こうは北海道らしい風景。

 

蘭島

f:id:setoutivrm:20191013123858j:plain

山線区間といえど小樽と余市に比較的近いので駅前も普通の住宅街という感じでした。でも列車はそこまで多くない。

 

然別

f:id:setoutivrm:20191013131320j:plain

然別行きっていう列車があるのでそこそこ何かあるんだろうなあとは思っていましたが、町というわけではありませんでした。なぜ然別行き?

 

このまま小樽に戻り、ここに行きました。バスの巡り合わせが悪く裏口側?から入ってしまったのですが、まあいいでしょう。

setoutivrm.hatenablog.com

 

そして小樽駅へ。

f:id:setoutivrm:20191013155703j:plain

10月の北海道、日照が弱いので近場で進めます。

 

南小樽

f:id:setoutivrm:20191013161747j:plain

駅舎自体が高台にあり、線路は掘割の下にあります。すごく昭和50年ぐらいにできたコンクリート駅舎感がすごい。

 

小樽築港

f:id:setoutivrm:20191013163107j:plain

「お た る ち っ こ う で す」

むかし降りたときは冬で、除雪車が側線に止まっていたような気がします。そして海側の出口から入っていたのでこっちにいないんです。

 

朝里

f:id:setoutivrm:20191013165236j:plain

駅前の建物挟んだら日本海。荒波だったのでちょっとさびしさと怖さを感じました。。

 

で、ここで日照限界なので撤退しました。翌日は家に帰るだけ。おしまい。

北海道:小樽交通記念館

3回訪問していますが、1回目は小さすぎて記憶が無く、2回目は雪で全部屋外がブルーシート、3回目の今回ようやく全貌を把握することができました。でも記事としてはダイジェストです。自分で見に行ってね。

 

f:id:setoutivrm:20191013143215j:plain

キハユニだー

 

続きを読む

10月:北海道ドライブをした。

これの続きです

setoutivrm.hatenablog.com

 

とりあえず野幌についた後、駅前で車を借りて北海道ドライブへ。やっぱり道幅が広く運転しやすいです。雪がないっていうのは前提条件ですけど。

で、ちょくちょく前から更新している3つの保存車に行きました。

setoutivrm.hatenablog.com

 

setoutivrm.hatenablog.com

 

setoutivrm.hatenablog.com

 

地図だとこんな感じです。(国土地理院

f:id:setoutivrm:20200323232014p:plain

赤→青→緑→橙っていうルートです。

 

野幌に戻ってきた後はとりあえず札沼線に行くことにしました。

続きを読む

2020年SFC修行記録75130/50000:完

終わりです。

 

前回はこれ


setoutivrm.hatenablog.com

 

 

何をやってるかはこれ

setoutivrm.hatenablog.com

 前回の修行記録は1月27日の搭乗分で、今は3月19日です。この間には滞納分として37565PP分まではありました。記事を書くつもりでしたが、

 

www.ana.co.jp

 

倍プッシュ令が出て75130ポイントになってプラチナになったのでおしまいです。

ご愛読ありがとうございました。

 

積算されたら報告します。 

北海道:三笠鉄道村

岩見沢から東のほうに進んだ所にあります。ちなみに、20年ぶりぐらいの再訪問(らしい)です。家に昔のパンフレットがあったりします。

 

建物の記念館は入場料が必要ですが、外だけであれば無料で見ることはできます。でも保存車はお金を落とさなければどんどん消えていくので、ちゃんと記念館にも入りましょう。

 

f:id:setoutivrm:20200314184622j:plain

S-304、動態保存です。時間が合わずに乗車体験はかないませんでしたが、碓氷でやっているEF63よろしく回数累積型の運転体験があるみたいで、それで数往復走っていました。10回やれば客車も牽引できるんですって、近所の方、どう?

 

博物館なので全部の車両を出すわけではなく、あくまでもピックアップです。他の車両が見たかったら現地で見てきてね。

続きを読む

2020年SFC修行記録22334/50000:帰国

第22334話です。ちょっと滞納しがち。

前の話はこれ

setoutivrm.hatenablog.com

 

何をやってるかはこれ

setoutivrm.hatenablog.com

 

マレーシア航空のオペレーションの速さに感銘を受けたところ、もう着陸。いくら熱帯地域でも20時半ともなればは既に真っ暗でした。通路側だったので遠目にしか見えなかったのですが、左側窓の外は高層ビルがたくさんだったので「あ~~~今度行くんだよな~~~~」って思っていました。(結局行けませんでした)

 

チャンギ空港シンガポール最大の玄関口であり、かつ国際的な乗り継ぎ拠点でもあります。

着いた第一印象…

でかい! 

f:id:setoutivrm:20200310235950j:plain

ただでさえ敷地の必要な空港でこんな贅沢な土地の使い方をします?

そもそもターミナル複数あるなかで1つの中のわずかな距離しか歩いていないので、でかいと思った範囲だけでもまだ全体の1/4ぐらいだったりします。多分全部盛りの新宿駅ぐらい大きいかも。

続きを読む