新しい風に乗って

過去の思い出を書くためのもの。VRM成分はありませんよ。

朝起きて女の子になってた時の処方箋

先日、”君の名は。”が地上波で放送されましたね。少しだけですが実家で見ました。実を言うと原作をちらりと見たことがあるので、タネは大枠は知っていたのです。

ですが、入れ替わりTSFという僕の嗜好にピンポイントですので、特に胸を揉むところとか、鏡の前でパン一になるところとか、胸を揉むところがTSFの王道を攻めてる感じで非常によかったです。(語彙力不足)

 

さて、このまま自分の嗜好を垂らし述べても意義が無いので、多数の文献を調査した結果の、朝起きて異性になってた時の対処法をまとめてみようとおもいます。

 さて、朝起きて女の子になってた(以下朝おんと表記)状態では、まずその体が自分であるかというのを調べる必要があります。そこで、最初に行うことは起床した場所を調べることです。

大きく分けて、3つのパターンがあります。

①起きた場所が昨夜の所在の場合

②起きた場所が昨夜の所在から離れている場合

③起きた場所が病院の場合

この3つに分類ができます。

 

では、各パターンごとに細分化していきましょう。

①起きた場所が昨夜の所在の場合

起きた場所が昨夜と同じ、ということは結論から言うと、自分の体が何かしらの事情で変化したという可能性が高くなります。多くの入れ替わり作品においては、体はそのまま意識だけ入れ替わることが多く、体が変化して意識はそのままということはあまりありません。わかりやすくドラえもんで例えれば、意識を交換するのが有名ないれかえロープであり、身体を入れ替えるのは身体部品取替え器のような物があげられます。

次に免許証や部屋の装飾、過去の写真を見てみましょう。ここで2パターンに分割できます。

1-a免許証の写真などが男のまま

1-b免許証の写真などが変化している

1-aの場合では、社会的な存在は男の自分のまま、ということになります。わかりやすく言うと、そのままの姿で友人に顔を合わせても「誰お前」と言われるだけです。自分から正体を示せば理解されることもあるかもしれませんが、このような超常現象を理解させるのは困難であるのは自明です。自分自身しか知りえない秘密や弱みを握ってるとかでないと、難しいと思います。また、正体を晒さないことも選択肢の一つとしてあげられますが、こうすると男の自分が行方不明のような扱いになってしまい、なにかと面倒になってしまうと思われます。メールだと連絡はとれますが電話ではできないですね。名探偵コナンの工藤新一→江戸川コナンを考えていただくと分かりやすいと思います。

1-bの場合では、社会的な存在まで女になっています。この姿のまま他人と会っても違和感なく接してくれます。しかし、当然意識は男のままです。一人称や話し方、交友関係の変化など、多くのボロが出てしまい、訝しく思われることは当然考慮に入れなければなりません。他人も含めて全員が異性になっていない限りは過去の経験のどこかで不整合が出てしまいます。そこから交友関係に歪ができてしまうわけです。そりゃ男子校だったのに改変されて女子校出身扱いになっていたら交友関係が大きく崩れますよね。

ちなみに、全員が異性になってる場合は、それはもう性別の逆転したパラレルワールドに飛ばされたと考えていいと思います。交友関係は変わらないと思いますが、他人の顔を判定するのが大変になると思います。

 

②起きた場所が昨夜の所在から離れている場合

この場合、体は自分のものではないと思ってください。もともと誰かの体であったため、その交友関係を維持する必要があるほか、元の自分の体も逆に荒らされている可能性があります。周りの物から情報を得たいところですが、そもそも携帯とかにロックがかかっていたら何もできません。

2-a単純入れ替わりの場合

2-b憑依的な場合

上記2パターンに大きく分けることができますが、入れ替わった直後にそれを推測する手立てはありません。元の自分に電話かけるとか、家を訪問するとかで推測する必要があります。当然相手も同じことを考えると思います。君の名は。パターンは2-aをすこしアレンジしたものです。

無事に元の体を発見し、中にいるのがこの体の持ち主であった場合、2-aパターンとなります。元に戻る方法は諸説ありますが、階段を転がったりすると戻りやすく、一線を越えたりすると戻りにくいそうです。

元の体が見当たらない場合、あるいは元の体の中に自分のようなものが入っている場合、2-bパターンとなります。元の体が抜け殻で、別の体に入ってしまったパターンと、元の体から意識が分裂し、片方は元のまま、もう片方が別の体に入ってしまったパターンがあります。いずれにしろ、別の体の元々の意識がどこかにあるのです。例えば、共存しているものの冬眠状態だとか、一方で意識があっても介入できない状態とか、いろいろあります。憑依パターンだと体から抜け出したいという意思があればすんなり抜け出せるイメージがあります。元の体が抜け殻の場合、燃やされないようにしてください。

 

③起きた場所がが病院の場合

この場合は先述の2-aや2-bパターンの亜種も含めて考えられます。

3-a事故による手術の結果

3-b事故による入れ替わりの結果

3-c事故による憑依の結果

いずれにしろ、病院に担ぎ込まれてる時点で何か大きな事故にあっているわけです。治癒が完了するまではおとなしくした方がいいと思います。衝撃で事故の記憶がなくなっているので、朝起きて突然病院にいたような実感になるのです。

3-aの場合、脳移植的な手術を行った結果となります。その場合、生存しているのが自分なのか相手の体なのかは、医師の説明次第ということになります。わかりやすい手術痕があるので判別はできると思います。その後は1-aか②のような生活ですね。

3-b、3-cはいずれも手術ではなく、衝撃で入れ替わったor憑依した的な物です。相手や、元の自分の体も同じ病院に担ぎ込まれている可能性が高いので聞いてみましょう。そのあとはこれも2-aや2-bと同じですが、これらより元に戻る可能性は低いんじゃないかなーと思います。

 

 

以上。全く役に立たないと思いますが、もし万が一朝おんしてしまったら、使ってください。