新しい風に乗って

過去の思い出を書くためのもの。VRM成分はありませんよ。

下車10周年おめでとうございます

おめでとうございます。ぼくも2010年ぐらいから作ってるような気がするので息の長い老害ですわ。

作って7年で進化すると思えば、むしろ作風は退化しました。

というのも、私が最初に下車で見たのは、かのガムテ&副都心線の人こと通勤シティライナーさんのコクテツ・オブ・ウエストであり、そこから大変な~を見ていったわけでして、原点がそこにあるわけです。

で、ガムテ&副都心線の人の動画全部消えて、国鉄広島は消えて、周りはどんどんスタイリッシュな動画になって。

2014年、UJINAの頃まででしょうか、僕もスタイリッシュを目指していたのは。でも限界でした(あの動画でも、目的は広電の大きな出来事を突っ込んでいくというものがあり、全てスタイリッシュに向いていたわけではありませんが)

やっぱり、動画を作るとき、自分が一番楽しくないといけないと思います。円や四角など、AviUtl上で動かしても、楽しくないのです。何かしらの写真や動画を動かしてるほうが楽しい、僕はそう思うのです。

2015年頭、受験があって、環境が変わって、大きく感性が変わっていったというのもあるのかもしれません。とにかく、新作動画を見ても、ほとんどがスタイリッシュを追い求めるような気がしてならなくなりました。

 

「カッコいいけど、面白くないなあ。」

 

人によっては、こんな視点をもってしまった自分に見切りをつけて、引退するかもしれません。

 

でも、それもまた面白くない。

 

ここで新しいスタイルの動画を投下したらどうなるんだろう。

 

広電電車は”また”大変な~では、新しい取り組みをしてみました。盗んでいきましたシリーズ黎明期には、トレース作品がたくさんありました。それを取り入れてみるのはどうだろう。ちょうど広電にはアイドル鷹野みゆきさんがいらっしゃいます。イラストソフトも、画力もない。あるのはペイントだけ。

f:id:setoutivrm:20170719023204p:plain

PASPYの黄緑が場合によっては透過しそうだなあ…BBのほうがよかったかなあ…)

死ぬほど疲れました。完全に自己満足でした。でも楽しかった。そのあたりから古いネタに懐古していき始めました。

 

今の広島で国鉄広島をしたら、どうなるだろう?

それがガムテイ2016の原点です。音声も動画も、初代の物をなるべく再現して、必要な所では手書きの227系と115系を用意して、そしてネタをふんだんに用意して。

投稿してみて、実際に評価を見てみると、もう僕が待ち望んでたようなコメントが多くて。そして僕が追いかけてきて、今は引退された御方に「懐かしい」などのお言葉をいただいて、非常に嬉しかった。

そして、このスタイルで続けたくなった。

 

それが、作風が退化した経緯なのです。

もちろん、懐古するのはリソースに限界があります。そのため、過去のネタを突っ込みながら、過去作品にない原曲で作っていく必要があります。そこもまた、余興だと思います。

 

なにはともあれ、下車10周年おめでとうございます。