一人新幹線の記憶

最初に一人で新幹線にのったのは、小3あるいは小4だったかと思います。指定席の山側、つまりはE席でした。700系だったと思います。

不思議なことに、新幹線の景色の記憶はありません。寝ては無かったのだと思いますが、菓子でも食べていたのか、それとも携帯でMAGIC ARROWでもしていたのか、親から携帯のGPSの位置情報を追跡されたのか、たぶんそんな感じでしょう。

東京についたら、父がいました。出張に私が合流する、みたいな感じでした。東京駅で改札を抜け、丸ノ内線赤坂見附。確か宿が駅向かいの赤坂エクセルホテル東急だったと思います。そうでなければホテル名を正確に覚えているはずがありません。

翌日は、浅草に行ったような気がします。雨でした。浅草寺花やしき、人力車、もんじゃと一通り見て、わざわざTXで秋葉原に行ったような気がします。秋葉原は、まだホコ天のやってる頃でした。何を見たか、といわれてもあまり記憶がないです。そばを食べたような気がします。あの角の富士そば。東京のそばは黒いなあと思いました。

そこからどうやって赤坂見附に帰ったのでしょう。多分新橋まで出て、銀座線に乗ったと思います。父が駆け込み乗車して挟まれてました。

その日?の夜は赤坂見附の、ホテルの反対側で回転寿司か何かを食べた記憶があります。現地に行ったり、地図見たりで探してみたのですが、こればっかりは見つかりませんでした。もしかすると今はマンションになっているのかもしれません。。。

最終日は、私がフリーでした。そのため、何かいろいろと回ったのです。永田町から有楽町に出て、時間つぶしに山手線の外回り。東京から大手町まで歩いて、葛西の地下鉄博物館を見に行きました。やってることがいまと変わらない…

その後東西線千代田線半蔵門線南北線銀座線と乗り継いで、いろいろあって新橋。東海道線の211系で東京駅に戻ってきて、撮影していました。ところが、朝の有楽町でプリンとデジカメを一緒にビニールに入れてしまったがためにカメラがプリンまみれ。その日は使い物になりませんでした。

で、1日過ごした後、父と合流して新幹線の切符を買って乗車。この時が、人生初で現時点で唯一の新幹線グリーン車になりました。この時も山側の、D席だったような気がします。ドリンクサービスとかあったっけなあ…?

 

広島駅、12番線着。なんと300系でした。