入国審査

入国審査とは、自分自身がその国に入国する資格があるのか否かを決めるものである。滞在ビザが無い、パスポートの有効期限が十分に無いなど、その国それぞれが定めているものの他、審査官の裁量にも依るということもあるのではないだろうか。そしてこの審査…

ただいま、いってきます

昨日、広島から東京に戻ってきました。 明日、東京から北陸に行ってきます。

下車10周年おめでとうございます

おめでとうございます。ぼくも2010年ぐらいから作ってるような気がするので息の長い老害ですわ。 作って7年で進化すると思えば、むしろ作風は退化しました。 というのも、私が最初に下車で見たのは、かのガムテ&副都心線の人こと通勤シティライナーさんのコ…

創作魔法少女モノ①

あらすじ 22xx年、人口流入により1億民近い住民が住むようになった首都・皇京都。そこでは人口増加に耐えうるため、建物のみならず道路までも重層化が行われていた… そんな皇京の最下層には、決して一般人が立ち入ることができず、厳重に封印されている地区…

夢の中で行った、ような②

前に出雲の不思議体験の話をしたと思う。夢に出てきた景色と同じ部分が実際に存在したという話だ、今回もその話。 私は先日の日曜日、仙台での野球観戦の帰りにガルパン鉄道こと鹿島臨海鉄道の大洗鹿島線に乗車した。 当然であるが、わざわざ乗るということ…

一人新幹線の記憶

最初に一人で新幹線にのったのは、小3あるいは小4だったかと思います。指定席の山側、つまりはE席でした。700系だったと思います。 不思議なことに、新幹線の景色の記憶はありません。寝ては無かったのだと思いますが、菓子でも食べていたのか、それとも携帯…

乗りつぶしと高速バス

私は乗りつぶしをやってます。ここで、乗りつぶしをするときに高速バスが割と便利なことを伝えようと思います ① 夜行の利便性 JRの夜行列車はもうサンライズぐらいしかありません、それにくらべ、夜行バスは多数運転されています。これを乗りつぶしに活用し…

5000兆円貰った男

「人間。お前の願いは何だ?」 きっかけは些細なものであった。ある男が骨董品として買った怪しげなランプを磨いたところ、突如煙が噴き出し、中から人間のような物、時代によっては物怪扱いされているであろう物が出てきた。それは自身を魔神と名乗った。 …

夜行バス

「…それでは狭い車中ですが、皆さまどうぞごゆっくりおくつろぎくださいませ…」 この文言を聞くたらプレリュードは終わりである。暫くの後、周囲は光の世界から闇の世界へと変貌を遂げる。そしてそれは同時に我々を闇の世界へと引き込む力を持つ。 しかし、…

羽田への拘り

私は様々な拘りを持っています。その例として、羽田空港から離陸するときはモノレールに乗る、というものがあります。 なぜモノレールなのか、京急でもバスでもなく、モノレールなのか。 それは、モノレールは羽田の為に有り。といえるからです。 飛行機に乗…

じゃあ夜行列車ってできるの?

1か月に1回ぐらいは、夜行列車待望論がどこからともなく湧いて、どこかへと消えていきます。 それが起こる要因として、バスが事故ったり、クルージングトレインを妬んだり、大物鉄道オタクが何かつぶやいたり、があげられます。 私自身、夜行の乗り物という…

おくひだ1号

神岡鉄道復活イベントに行きました。 まさか、10年近く前に消えたはずの路線で、再び車両が蘇るとは。 10年前は小学生です。どれだけ親にせがんでも神岡鉄道に乗ることはできなかったでしょう。 感慨深かったです。

おはようございます、インフルです。

おはようございます。インフルエンザにかかっております。 今回はこの顛末について少し説明したいと思います。 広島からゲッホゴホ1日かけゴホゴホて帰ってきた後、喉がゲッホゲホゲホゲホゲホ痛くなり、翌日ゴホ安静ゴホゴホにしていゲホゴホたのですが、ふ…

あいるびーばっく!!

お久しぶりです。実は今朝まで北海道旅行をしていました。 今日(執筆時点)で消える駅に行ったり こういう列車が運休中の所に行ったり 雪に埋もれてしまった駅に行ったり 小さい頃にたどった道を見たりしました。 今年も雪ミク撮った。

京都市内電車草案

を書いてみました。 Excelそのままコピーしただけで粗いんですが、そこは大目に見てください。 基本は4路線とします。現在の急行バスのように、停留所は絞っています。 紫色の四条通線だけが嵐電と直通していますが、その他はそれぞれ独立して運転しています…

夢の中で行った、ような。

出雲は不思議な国である、と節々思うことがあります。 元々、出雲大社が有名であるために、今は消えた「くにびき」といった特急列車や、「スサノオ」のような高速バスなどに神話由来の愛称がつけられています。 さて、私が出雲に行ったのは2015年5月でした。…

タイトルの話

タイトルについて、お話します。 新しい風に乗ってってこのブログはタイトルにしています。 新しい風、つまり英訳するとNew Breeze ニューブリーズ、東京と広島を結ぶ夜行バスですね。 そう、昨年からお世話になっているニューブリーズ号から名前をお借りし…

立場が怪しいこのブログ

試験前なのに呑気にブログをはじめる人がいる。 そもそも私はyahooの方に持っている。 私はVRM(鉄道模型シミュレーター)をやっており、かつてはそのコミュニティサイトでブログを書いていた。 しかしそこが閉鎖したため、VRMの記事をyahooで書くことにした…