新しい風に乗って

過去の思い出を書くためのもの。VRM成分はありませんよ。

JR最高の場所

8月、18きっぷ消化と駅の位置情報で殴り合うゲームの都合を兼ねて信州へと向かいました。

 

まだ快速も走っていない中央線、高尾で乗り換え一路西へ向かいます。ロングシートを埋める乗客は半分が山登りスタイル。相模湖、猿橋、大月と少しずつその数が減っていき終点の甲府では3割ほどになっていました。

 

甲府では十数分のわずかな時間に駅ナカの蕎麦を完食。引き続き中央線で西へ。そして小淵沢から小海線に乗りかえました。乗った車両はハイブリッドでもなんでもない普通のキハ。観光客が7割ほどを占めていました。

続きを読む

北の大地の南の果て

setoutivrm.hatenablog.com

前回からの続きです。

 

青森駅から歩いて十数分、青森港から津軽海峡フェリーの夜行便に乗り函館へ。瀬戸内海の生ぬるい海で育った身としては外洋が苦手なのでアルコールを入れて湾から出る前に寝落ちすることにしました。

起きたら函館港入港直前。急いで準備をして下船。事前に手配していたタクシーの定額プランにより函館駅へと移動します。このタクシー定額プランは指定地へ向かう場合のみ対象で、例えば函館駅はOKですけど五稜郭駅はNGです。

続きを読む

津軽海峡夏景色

setoutivrm.hatenablog.com

前回からの続きです。

 

青森市内の宿で一泊し、早朝の青森駅へ。数年前にはまなすで降り立った時間帯の青森駅は、その賑わいもどこへやら、閑散としていました。

f:id:setoutivrm:20180729055745j:plain

なんかモヤかかってるけど気にするな。

そして津軽線の始発に乗り、北上します。

続きを読む

秋田港

7月末日、秋田港線が一般開放されるのに合わせて秋田に行きました。

旅立ちは東京駅の八重洲口。21時20分発のドリーム鳥海号に乗って一路象潟へと向かいます。

f:id:setoutivrm:20180728051057j:plain

乗車は羽後交通でした。途中の開放休憩は無く、その代わりにサービスコーナーにて水の提供がありました。一番前のため足を伸ばせず、結果としてほとんど寝ず。

続きを読む

13億6千万

13億6千万とは何か、それは2019年度に広島電鉄に導入される電車の価格である。

公式の第109期有価証券報告書から確認できる。

そこには2編成・2両と書かれている。つまり、2019年度は4本が導入される。

先日、5200形GreenMoverAPEXの導入が発表されたが、当然これに基づいている。

 

で、この13億6千万。内訳が自己資金、借入金、補助金の3種類となっている。今回はそれを分析してみるという話。前にtwitterでしたのでソレを見た人は以降見なくていいぞ。ついでに言うと、「だ」「である」調に耐性がない人も見なくていいぞ。

続きを読む

「信」「毛」「わ」

先日、群馬に行ってきました。目的は言わずもがな、乗りつぶしでして、ちょうど群馬県内が乗り放題になるぐんまワンデー世界遺産パスの利用開始日ということでした。

まずは上野から高崎線の始発に乗って、深谷まで向かいます。

続きを読む

広電電車の細かいところの改善の提案

広島電鉄、100万都市広島の、陸の玄関口広島駅と海の玄関口広島港、中心市街地である八丁堀・紙屋町地区、そして世界遺産厳島神社で有名な宮島への玄関となる宮島口、人類が忘れてはならない負の遺産である原爆ドーム。これらを結ぶネットワークを構えている路面電車である。

近年、広島という都市自体が20年遅れぐらいで再開発の波に乗っかっており、様々な要因で地下鉄が不可能である現状、交通インフラとして路面電車の重要性が高くなっていくであると思われる。

この路面電車について、ちょっと不便だと思う点を、すぐにできる点、つまり土木工事など大規模な投資が必要にならないであろう点からいくつか指摘していきたい。

続きを読む