新しい風に乗って

駅を訪問したり保存車を訪問したりする方のブログです。

烏山線全駅下車

もう7月ですが旅行記はまだ3月です💢

18きっぷの消化を兼ねて烏山線の全駅下車をすることにしました。ダイヤ改正の前にプランを立てていたのですが、ダイヤ改正後の訪問で、しかも大きく運行パターンが変わった(日中の大金駅交換がなくなった)のでプランを崩して作りなおしての訪問でした。

 

岡本

f:id:setoutivrm:20190319070910j:plain

接続の時間があったので岡本を訪問。烏山線じゃないですけど、割と直通してるのでセーフ。

 

続きを読む

青梅線の残りの消化

前回はこちら

setoutivrm.hatenablog.com

【あらすじ】

拝島で飯を食った。この時点で五日市線は全駅制覇した。

 

東福生

f:id:setoutivrm:20190317150736j:plain

なんとなく時間が余りそうだったので1駅だけ八高線東福生。このあたりは東に米軍基地があるので跨線橋から見えなくもないかなって感じです。

 

続きを読む

顔認証改札のモヤモヤ感

大阪地下鉄・大阪メトロ(笑)の話

 

ご存知の方も多いかと思いますが、大阪地下鉄では中期経営計画として、2024年までに顔認証技術を用いた改札を行うことを発表しています。

subway.osakametro.co.jp


 

ぼくはこの顔認証改札について、面白いなあとは思いつつも個人的にすごくモヤモヤしているので、そのモヤモヤポイントを以下に列挙していこうかなと思います。

 

続きを読む

青梅・五日市線全駅下車

台湾から帰国して金もない3月、でも18きっぷは買ってしまったので全駅下車を進めます。

 

福生

f:id:setoutivrm:20190317113757j:plain

青梅線の残りと、五日市線を進めることにしました。

青梅線はこの時

setoutivrm.hatenablog.com

 

に全駅を進めていて、記載した青梅~奥多摩の他、既に羽村~青梅も進めていました。

ということで残りの消化のため、まずは福生、まあなんというか、普通に東京近郊の駅って感じですね。

 

続きを読む

兵庫県:阪神保存車4両

尼崎センタープール前から徒歩圏内の3つの保存車を訪問しました。雨でしたが。

f:id:setoutivrm:20190414160207j:plain

左が1141形1150号、右が601形604号です。尼崎センタープール前駅から武庫川方向に歩いた高架下に保存されています。外から見た限りでは保存状態も良好で、たまに親子連れ向けに公開しているようです。

この2車両、野上電鉄から里帰りしており、右側の604号(野上電鉄24号)は5枚窓のモダンなスタイルで、左がwなお1150号(同32号)は明かり窓のある軽快なスタイルで人気だったんだとか。

 

【アクセス】

阪神本線尼崎センタープール前駅より徒歩

 

 

このままセンタープールに沿って北進していくと、次の保存車があります。

続きを読む

香川県:房前公園

電車から見たことのある人も多いんじゃないでしょうか。

f:id:setoutivrm:20190406080307j:plain

ことでんの335号です。3000形の335号だそうです。一桁どこに消えたんでしょうか。

f:id:setoutivrm:20190406080403j:plain

車内に入ることもできます。塗りドアが古い車両らしいですね。

f:id:setoutivrm:20190406080419j:plain

運転台はこんな感じ。この設備で21世紀まで走っていたのだから驚きです。

 

 

【アクセス】

ことでん志度線房前・塩屋駅より徒歩

またはJR高徳線讃岐牟礼駅より徒歩

志度線の方が近いですが、JRからでも歩けなくはない距離です。片道JRで帰りは志度線にでも乗って、うどんでも食べましょう。

タイワン・GO BACK

前回の続きです

setoutivrm.hatenablog.com

 

高雄の美麗島駅近くの宿に泊まりました。日本円で1泊2500円ぐらいでしたが、とても大きなベッドでした。ただし窓が無く音が全部筒抜けでした。

チェックインしたあと、寝るまでにテレビを見てたんですけど、クイズをやっていまして、ミリオネアをやってる所の他、高校生クイズみたいなもので漢字一文字の上下左右に書き加えて文字にするという問題がありました。例えば、「日」だと「晩」「旧」「曇」「沓」みたいな感じですね。あと現地のVtuber出てました。

 

翌朝

 

高雄からさらに東進、台湾を反時計回りに進みます。

 

続きを読む